お知らせ

2017/1.20
直傳靈氣前期セミナー1.2.3 1.28/1.29 で行います 後期セミナーも2.10に行います
受講希望はメールにてお問合せください
2016/10.1
直傳靈氣前期セミナー1.2.3 10.25/10.28 で行います 受講希望はメールにてお問合せください
2016/10.1
11月24日木曜 直傳靈氣練習会.体験会を行います。参加希望、お問い合わせはメールにて
2016/8.1
セッションルーム、移転しました!中浦和・西浦和、各駅より徒歩7分の場所になります。
2014/3.25
消費税改定により、4月1日よりセミナー料金が改定されます。
2014 / 2
直傳靈氣セミナーについて、月刊 玉響にて掲載されました。日本弥栄の会
2013/10/10
2013/5/1
直傳靈氣が冊子で紹介されました。日本弥栄の会

ジキデンレイキ (直傳靈氣)

レイキ(靈氣)って何?
大正11年、西暦1922年、今から90年前に臼井甕男さんによって開発された手当てによる心身改善を目的とした療法です。 現代のような医療の発展がまだなかった当時は、代替医療としての重要性が認識され、当時は海軍関係者をはじめ著名人、戦前は数万人の実践者が いました。当時は臼井甕男さんが設立した「臼井靈氣療法学会」というものがあり、その学会員の中で、海軍大佐でもあった 「林忠次郎」さんによって、のちに信濃町に「林靈氣研究会」なるものが設立されました。一般的なレイキを海外に広めていくきっかけになった 「高田ハワヨ」さんもこの林靈氣研究会に治療を受けに来て、後に靈氣を習得することになります。

靈氣が発祥した当時は、主に病気やケガの治療を目的として靈氣を行っていました。しかし、戦後、西洋医学が海外から入ってきた事により医師法、薬事法ができて 医者でないものはそれらの効果があると謳って治療行為をしてはならないという法律ができました。それに伴って、靈氣もレイキに変わっていき 現在では、ヒーリング色の強い、現世利益を前面に押し出したスピリチャリティな扱いをする事の方が多いようです。 当方では、レイキとして海外に出る前の
「靈氣」を教えています。

直傳靈氣って何?
直傳靈氣は1938年に、林忠次郎さんから靈氣の指導を直接受けられた
(故)山口千代子さんが、 60年に渡り家庭内で実践していた靈氣の技術を広く一般に広める為に1999年直傳靈氣研究会として発足されました。 日本には、海外にでる前の伝統的な靈氣を教えられる人は存在しないと思われていました。 ヒーリング的なレイキではなく、林忠次郎が教えていた当時そのままの直傳の靈氣という意味で 直傳靈氣といいます。
(臼井靈氣療法学会は一般に門扉を開いてはおりませんが、現存しています)
靈氣はレイキとは元を辿れば同じですが、扱い方も伝授の方法も全く違います。 直傳靈氣は、西洋レイキには伝わっていない当時の技術もお教えすることができます。

直傳靈氣研究会
京都 直傳靈氣研究会


inserted by FC2 system